月額4万円の差がつく、住まいにかかる総費用節約術

IMG_0013

住宅を購入したあと、メンテナス代ってどれくらいかかるの?

家の維持費がかさむのが怖くて、リフォームに踏み切れない…

新築、リフォーム、トータルでお得なのはどう判断すれば良い?

こんな悩みをお持ちの皆さんに、新築、リフォーム時など、長期的に見た、最も良いお金のかけ方についてお伝えします。水道光熱費まで含めたトータルのコストを算出し、維持管理コストを下げる方法をレクチャーいたします。

一般的な戸建て住宅の場合、建築費用3000万円 だとすると、30年間でリフォームする場合、解体費、リフォーム費用、維持メンテナンス費用、光熱費あわせて6000万円以上かかるといわれています。しかし、60年間建て替えない場合、途中で建て替えやリフォームをする場合に比べて、半額以下になると試算されています。

150年間続く工務店で積み重ねた実績、ノウハウから60年間建て替えずに済む方法や、リフォーム費用を節約する方法を詳しくお話します。

セミナー内容

  1. 木造一戸建住宅の生涯費用を計算してみましょう
  2. 主要部位材料別の交換周期はいつごろ?
  3. 新築時の工夫でメンテナンス・維持管理コストを下げる方法とは?
  4. 新築か?リフォームか?考え方の基準とは?

参加特典

ひのきのチップ(入浴時などに)
コスト比較シート

講師プロフィール

無題k

小林 良洋(こばやし よしひろ)

京都の西陣で幕末から続く工務店の五代目として、固定客90%以上、年間160件以上の仕事を手掛けている。伝統の技や地域の意匠に科学を加え、現代の暮らしに合った住まいを提案し、新築から増改築、維持管理まで代々の付き合いがある。 近年の地球環境問題への意識の高まりにおいては、豊富な経験をもとに新築時に限らず、リフォーム時においても長期の使用に耐えうる住宅作りをライフサイクルコスト面から評価することによって提案中。

セミナー詳細

セミナー・イベント名 月額4万円の差がつく、住まいにかかる総費用節約術
日程 平成25年8月4日
受付開始 9:45~
定員 20名
参加費 無料
申込期限 平成25年8月3日
会場 キャンパスプラザ京都(京都駅前ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側)
会場住所 〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 [地図はこちら]
最寄り駅・アクセス JR京都駅、近鉄京都駅、京都市営地下鉄京都駅
主催・共催 京都新聞マイベストプロ京都事務局

このページの先頭へ