魚の目・巻き爪・外反母趾を予防する
正しい靴の選び方

小林さまトップ_02

魚の目、たこ、巻き爪、外反母趾・・・ 年齢を重ねると共に増えてくる足元のトラブル。

「歩くと痛い」
「長時間歩くのがツライ」
「歩くのがイヤで外出がおっくう」

という方は、自分に合わない靴をはいていることが原因かもしれません。
一般的に「正しい」と思われがちな靴選びの基準は、実は意外と大間違い!

じゃあ自分に合った靴ってどんな靴?
どうやって選べばよいの?
自分で選ぶのは難しい…

そんな靴選びの疑問と不安を解消する、「自分の足にぴったり合った、正しい靴の選び方」をお伝えします。
足元の痛みやトラブルを解消して、いつまでも元気に、お孫さんとのお出かけや旅行を楽しみませんか?

講師プロフィール

楽ちん小林様

小林茂

大阪、西山靴研究所の西山所長の師事をうけ、足型測定法・中敷作成・靴調整を学ぶ。 東京フスウントインスティテュートにて、整形外科靴コース(初・中・上級)を受講。 ドイツ整形外科靴マイスターのヘルベルト・テュルク先生、ルッツ・ベーレ先生より 「中敷・靴の調整」「歩行・生体力学」「足の解剖学・病理学」などを学ぶ。 2001年 京都伏見に「楽ちん靴工房」を創業し、 1万人以上の足型測定によるカウンセリング・2000足の中敷オーダーの実績をもつ。

セミナー詳細

セミナー・イベント名 魚の目・巻き爪・外反母趾を予防する
正しい靴の選び方
日程 2014年6月28日
時間 14時45分~16時00分
受付開始 14時30分~
定員 20名
参加費 無料(事前登録が必要になります)
会場 京都新聞ビル
会場住所 京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239 [地図はこちら]
最寄り駅・アクセス 京都市営地下鉄「丸太町」駅下車、7番出口出てすぐ
主催・共催 京都新聞マイベストプロ京都事務局
備考 同時開催のセミナー情報はこちらから

このページの先頭へ